公共料金をクレジットカードで支払うようにすることのメリットは、ただ月々の支払いが一日にまとめてできるようになることや、支払額によってポイントの還元があることだけにとどまるものではありません。それ以外の部分で、公共料金とクレジットカードの関係は、異常にお得なものになる可能性を含んでいます。

これも、知っているか知らないかだけの問題なので、知っていれば受けられる恩恵なのです。アメックスカードには、ANAのマイレージカードとくっついているものがあります。ANAのマイレージカードは他のカード会社のものもあるのですが、なぜか、アメックスのものはボーナスマイルが多くつくようになっています。具体的には、2011年の末までアメックスはキャンペーンをやっているのですが、そのキャンペーンが異常です。公共料金の支払いをアメックスに切り替えるだけで、なんと1社につき、1500マイルものボーナスマイルをゲットすることができます。

支払い方法をクレジットカードに切り替えることでボーナスマイルが貰える公共料金の中身は、電気代、ガス代、水道料金、携帯料金、インターネットプロバイダ料金、固定電話、そして、ETCの支払いです。これら1社ごとに1500マイルですから、10社の切り替えをすれば、なんと15000ものマイルを一気に貯めることができます。これは実に、成田とニューヨークを往復プラスαぐらいのマイルですから、ものすごいことです。さらに15000マイルもあれば国内の特典旅行と交換できます。クレジットカードの利点、ここに極まれり、という感じです。

関連ページ